宇都宮 越戸 しみずファミリークリニック|外科

外科

外科について

外科イメージ画像

外傷の処置

擦り傷、切り傷、刺し傷、打撲傷などの外傷を治療します。
深い傷には、局所麻酔の上、縫合処置を行います。

動物の咬傷

ペットや動物に噛まれてできた傷の治療をします。ペットの口や牙は最近が多く、普通の外傷に比べて、創が深く、慎重な対応が必要になります。

虫刺され

ハチ、蚊、ムカデなどによる虫刺されの治療をします。腫れがひどく、痛みやかゆみが強い場合は受診してください。

皮膚のとげ、異物

とげ、針、その他の異物など取れない場合は受診してください。可能な範囲で除去します。

皮膚、皮下の腫瘍

皮膚のいぼ、腫瘤、皮膚の下にあるしこりの診断、治療をします。粉瘤、脂肪腫など良性の腫瘍の場合は、局所麻酔で切除します。

皮膚、皮下の膿瘍

皮膚、皮下の膿瘍、炎症の治療をします。膿が溜まっている場合は切開、排膿いたします。

鼠径ヘルニア嵌頓

鼠径ヘルニアが戻らない、硬く脱出して、強い痛みがある場合は受診ください。
嵌頓している場合は、急ぎ、戻す必要があります。

臍ヘルニア

赤ちゃんのへその緒がとれてから、おへそが突出してくるときは、臍ヘルニアになっていることがあります。2歳までに自然治癒することが多いです。早期に治療を希望される場合は、圧迫固定療法も行っています。

痔核

いぼ痔(内痔核、外痔核)、切れ痔(裂孔)、痔ろうの治療を行います。

乳児痔ろう、肛門周囲膿瘍

おむつ交換時に赤ちゃんの肛門まわりが赤くはれて痛がる場合は、肛門周囲膿瘍をきたしていることがあります。切開排膿、漢方薬などの治療を行います。

消化器疾患

これまで通り、下記の疾患を含めた消化器疾患の診断、治療を行います。逆流性食道炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃炎、腸炎、胆石症、胆嚢炎、急性・慢性膵炎、過敏性大腸炎、大腸憩室円、虫垂炎、消化管悪性腫瘍(食堂がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がん、胆嚢がんなど)

便秘症

赤ちゃんから大人までの便秘の治療をします。お子様の便秘は比較的多いですが、どのように治療すべきかお悩みの方はご相談ください。

包皮炎などの陰茎の問題

男の子の陰茎のかゆみ、いたみ、包茎など心配な問題ありましたらご相談ください。

陰唇癒合症

女の子の陰部の形態など気になる場合はご相談ください。陰唇癒合症など治療を行います。

甲状腺疾患

甲状腺のはれ、しこり、いたみなど気になる場合は相談ください。甲状腺機能亢進症、低下症などの治療も行います。

乳腺疾患

しこり、痛み、はれなど乳腺の気になる症状がある場合はご相談ください。